カサブランカからフェズへ
~ジブラルタルを超えて・モロッコ編Vol.02

通過点としてのカサブランカ

カサブランカでの観光はほんの少しだけ。
ほぼ半日でフェズへと移動しました。
私の思い描くモロッコらしさはフェズに集約されているのと、今回の旅ではジブラル海峡を越えながら様々な地方の町を見て回るのが目的だからです。
玄関口となる都市には再度訪れるのは容易なのでできる限りそういった都市から離れている場所を中心的に観光したいと思っています。
まずはそんなカサブランカのプチ観光をご覧ください。

早朝のカサブランカ

ムハマンド5世空港
ようやくモロッコに到着。
約24時間の行程疲れました~。

イミグレーションを抜けて到着ロビーに。
ど~~んと吹き抜けた宗教的な空間がお出迎え。
あ~イスラムの国に来た~って感じ。
Hotel Guynemer
空港からホテルへはお出迎えのタクシーで。
今回は到着が深夜だった為メールで予約していたのです。
Hotel Guynemer
朝食はホテルで。
調度品がイスラ~ムな雰囲気
Hotel Guynemer
この国旗がいっぱい並んだホテルが我々の宿泊したホテル・ギネマー。
旧メディナの時計台
今回のモロッコ旅行は、フェズを満喫すればいいと思っていたので、すぐ電車で移動しようと思っていたのですが・・・
せっかくだからとメディナだけでも見ておこうかと。
旧メディナ
まだ、朝が早いのだろうか?
店は開いておらずかなり陰気。
旧メディナ
モスクと時計台
カサブランカの朝日
まだ朝日が昇ってきている時間です・・・
魚売り
手押し車に新鮮な魚を載せて運んでいる。
カサブランカの工場
工場
セマール広場
カサ・ヴォワジャー駅の前に広がる広場。
モロッコといえども近代的なビルが並ぶ。
カサ・ヴォワジャー駅
ここから電車に乗ってフェズに向かう予定。
まずは、列車のチケットを購入。

カサ・ヴォワジャー駅
電車の出発は1時間半後。
せっかく朝早起きして駅についたのにちょっと時間をもてあましてしまった。
もう少しゆっくり街の中を眺めるべきだったなぁ・・・
プレイルーム
バーレーン旅行の時も空港に「Prayer Room」というのがあったけど、この駅のプラットフォームには「モスク」があった。

中身は絨毯敷きのお祈り室。
イスラム圏ならでは。
カサ・ヴォワージュ駅
白い壁がこの国にはよく似合いますね。
カサ・ヴォワージュ駅
プラットフォームにて
フェズへの列車
いざフェズへ。
なんかモコモコの低木。
かわいい。
カサブランカ車窓から
フェズへ向かう窓から。
さて、次はいよいよフェズです。
モロッコきっての観光地。
次のフェズからは一気に写真が増えます!


※この記事は2006年12月~2007年1月の旅行記です。記事の中身は当時のもですので最新の情報をお確かめください。
引き続き下記のリストを選んで旅行をお楽しみいただけます。


  1. 目次~ジブラルタルを超えて「イスラム文化・建築を訪ねる旅」~モロッコ編
  2. 通過だけではもったいないシャルル・ド・ゴール空港
  3. ◆カサブランカからフェズへ
    ↑  いま見ている記事  ↑
  4. 迷路のような街を彷徨ってモロッコ・フェズ探索①
  5. 猫まみれの肉スーク・フェズ探索②
  6. タ~~ンネリと様々なスークの紹介・フェズ探索③
  7. ジブラルタル海峡先端の町タンジェ
  8. 目次~ジブラルタルを超えて「イスラム文化・建築を訪ねる旅」~スペイン編

関連記事

  1. フェズの野良猫
  2. タンジェの夕焼け
  3. 革細工の露店
  4. フェズの写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up Picture

最近の記事

  1. タイのガウディ
  2. パタヤ旅行写真
  3. ムーミンランド写真
  4. カサバトリョ
  5. サグラダ・ファミリア教会夜景

最近のコメント

    スポンサーリンク


    猫の為の家造りblogの紹介


    作者のHPにて猫の為の家造りblogを始めました。
    良かったら覗いてみてください。

    http://akatukidesign.com/category/cathouse

    作者の建築設計事務所

     

    作者の建築設計事務所の紹介です
    ライフスタイルをデザインするをモットーに家事楽な家、子育てを愉しむをモットーに設計を行っています

     

    →AkatukiDesign一級建築士事務所のHPへ

    PAGE TOP