ジブラルタル海峡先端の町タンジェ
~ジブラルタルを超えて・モロッコ編Vol.06

モロッコの港町タンジェへ

フェズでのスーク探索を楽しんだ後、次なる目的地スペインへ向かう為にジブラルタル海峡の玄関口タンジェへ向かいます。

シディ・カセム

シディ・カセム
フェズからタンジェまでは電車で向かう。
今日はスペインのロンダまで一気に移動したかったのでまだ暗闇の早朝フェズを出発した。

途中シディ・カセムで電車を乗り換える。
その待ち時間に発見した風景。
シディ・カセム
電車が到着。
さて、乗り換えて今度こそタンジェへ向かいます。
シディ・カセム

タンジェ

タンジェ駅
駅には凄い人。

これから列車に乗って南に向かう人、迎えの人、降りてタンジェに来た人・・・
とにかく凄い人込み。
人々のエネルギーに圧倒される。

で、いうまでもなくフェズのようにタクシーが捕まらない。
こちらのタクシーは乗り合いの為、まとめて同じ場所に運びたいし、面倒な観光客を避けて現地人を優先して乗せるからだろう。

なので、目的地のフェリーターミナルから少し離れた広場の名を告げる事に。
そうしたら結構すんなりゲットできました。
といっても15~20分ぐらいはタクシーと格闘してましたが・・・

タンジェ
タンジェの街並み。

タンジェ
太陽がサンサンと降り注ぐ広場。
まずはフェリーのチケットをゲット。
出発まで2時間あるのでゆっくりと昼食を食べる事に。

ケバブ
モロッコの最後のご飯はマトンのケバブ。
思ったより臭みが少なく結構イケル。

タンジェの野良猫
ずっと私のケバブを狙っていた猫。
少し、肉をあげてほっといたら、どんどん要求はエスカレート。
最後の一切れだと気付くとテーブルに乗りかかってきた悪いやつ。

タンジェの港
嫁さんが、NETで調べていた情報だと・・・
最近日本人になりすまして違法にスペインに出国する(偽造パスポートで)アジア人が増えている為、出国を拒否されるという話があった。
そういった場合は外務省に電話してくださいみたいなものでしたが・・・
それにビクビクして、イミグレーションへ向かうとやっぱり面倒な事に。

欧米人が普通に通過しているのに、ダウンステアーのツーリストオフィスへ行けと。
下に降りてもそんなオフィスは見つからない・・・
車で出国する人の列に並んでみるも、いっこうに進まず・・・
親切なスペイン人がそんな決まりはないはずよ。
上行って御覧なさいと・・・

上に行くと、すぐ下のポリスの所へ行けと・・・
と、それらしきところにノックして入るけど、全く無視。

「エクスキューズミー!」
と声を張り上げてパスポート見せてスペインに行きたい事を告げる。

目を一度も合わさずにゆっくりと戸棚を開けるポリス。
印鑑を取り出し、ポンとスタンプを押してくれた。

それで、ようやく通常の出国審査をする事ができたのですが・・・
コレは日本人に対する嫌がらせ?
他の国の人たちは全くそんな手続き要らなかったのに。

本当に、モロッコからスペインに渡る方はこの辺の情報はチェックしておいたほうがよさそうです。
かなりドキドキしました。

Information

当時の状況ですので現在はだいぶ改善されているかもしれません。
モロッコ出国時の注意(外務省・海外渡航情報)というページがあったのですが現在はリンクが切れていました

タンジェ
出向までの時間港からタンジェの街並みを観察。

タンジェ
さっきまでのドキドキのせいでなんでも素晴らしく感じてしまう(笑)

タンジェ
でっかいコンテナ。
タンジェの夕焼け
出発時間を過ぎてもいっこうに船に乗れない・・・

スペインから到着した船から車が次々と出てきて途切れない。
結局1時間半以上待たされて出発・・・

もうすっかり夕暮れ。
おかげでいい夕焼けを見ることはできたんですけどね。
このままではスペインのロンダまで移動するのは絶望的。
タンジェの夕焼け
タンジェのメディナに沈む夕日。
ジブラルタルの夕暮れ
海に沈むサンセット。
紅い水平線が美しい。

とりあえずモロッコ旅行はココまで、フェズ以外かなりの駆け足で駆け巡りました。
ちょっと欲張りすぎたかなぁ。

でも、フェズだけ見れば充分だと思いました。
それだけ魅力が詰まった宝石箱のような都市。
よかったですよ~。


※この記事は2006年12月~2007年1月の旅行記です。記事の中身は当時のもですので最新の情報をお確かめください。
引き続き下記のリストを選んで旅行をお楽しみいただけます。


  1. 目次~ジブラルタルを超えて「イスラム文化・建築を訪ねる旅」~モロッコ編
  2. 通過だけではもったいないシャルル・ド・ゴール空港
  3. カサブランカからフェズへ
  4. 迷路のような街を彷徨ってモロッコ・フェズ探索①
  5. 猫まみれの肉スーク・フェズ探索②
  6. タ~~ンネリと様々なスークの紹介・フェズ探索③
  7. ◆ジブラルタル海峡先端の町タンジェ
    ↑  いま見ている記事  ↑
  8. 目次~ジブラルタルを超えて「イスラム文化・建築を訪ねる旅」~スペイン編

関連記事

  1. 革細工の露店
  2. フェズの写真
  3. セマール広場
  4. フェズの野良猫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up Picture

最近の記事

  1. ロンダヌエボ橋
  2. ロンダの街並み
  3. アルヘシラスのクリスマス
  4. タンジェの夕焼け
  5. 革細工の露店

最近のコメント

    スポンサーリンク

    猫の為の家造りblogの紹介


    作者のHPにて猫の為の家造りblogを始めました。
    良かったら覗いてみてください。

    http://akatukidesign.com/category/cathouse

    作者の建築設計事務所

     

    作者の建築設計事務所の紹介です
    ライフスタイルをデザインするをモットーに家事楽な家、子育てを愉しむをモットーに設計を行っています

     

    →AkatukiDesign一級建築士事務所のHPへ

    PAGE TOP