ロンダおかわりヌエボ橋
~ジブラルタルを超えて・スペイン編Vol.03

スペイン・ロンダ街歩き

ロンダの街並み
闘牛場をでてもう少しロンダの街並みを堪能します。
しかし、闘牛場の前で待っていたのは馬車。
一体、牛は何処に行った??

ロンダの街並み

防護ネット?
東南アジアでは良くこのレベルの工事を見かけますが・・・
スペインもこんな事になっているようで。
やっぱ、安全対策とかって日本はめちゃくちゃ進んでいるんだろうなぁ。

ロンダのスーパー

新しい国に入ったらまずはスーパーで物価チェック。
コレは生ハムを売っているみたい。

ロンダのスーパー

玉葱が小さいわけではありません。
スイカが小さいわけじゃありません。

ピーマンがとてつもなくでっかいのです!

キャベツ顔負けのピーマンとパプリカ。
スペインの肥沃な大地恐るべし。

ロンダの街並み

ダリの展覧会みたいな事をやっていたので覗いてみたら、なかなかいい建物。

ロンダ・ヌエボ橋

ロンダヌエボ橋

再度、ヌエボ橋へ。
何度見てもいい雰囲気です。
かなりお勧めのスポット!

ロンダの街並み

石畳素敵ですよね。
この苔の生えている感じがまたいい。

ロンダの街並み

こういった十字架のシルエットも絵になります。

ロンダの街並み

かつてのイスラム人の居住区は白壁が引き立つ美しい街並み。

ロンダの街並み

白壁と門を組み合わせて写真を撮ってみました。

ロンダヌエボ橋

これがロンダのシンボルヌエボ橋
かっこいいなぁ。
町のいろいろなところから角度を変えて何度も写真を撮ってしまいます。

タパスランチ

手前はフィッシュ&チップス。
奥に見えるのはタパスと呼ばれる一品料理。
前菜のような料理を何種類か愉しむ事が出来るスタイル。
観光地なので、どこも同じような料理で無駄に高いのがちょっと・・・

ロンダのお土産屋さん

ロンダのお土産屋さん。

ロンダヌエボ橋

次の町に向かうまでまだ少し時間があるのでイロイロなアングルからヌエボ橋を眺めてみる。

ロンダの街並み

こちらは町はずれの景色。
象の鼻のような奇岩が特徴的。
なんか昔見た漫画「ドラゴンボールZ」で孫悟空が飛び回っていたような雰囲気です。

ロンダヌエボ橋

急な坂道を降りて、ヌエボ橋の真下にやって来た。
当時の技術としては凄い事だったんでしょうね。
柱脚がとてつもなく太い。

ロンダの教会

旧市街の中心に建つ教会。
ロンダの守護聖人を祀ってある。

サンタ・マリア・ラ・マヨール教会

内部は豪華絢爛。
金ピカの装飾が独特。

サンタ・マリア・ラ・マヨール教会

なんか、ロンダの町に似つかわしくないんですよね。
装飾が豪華で見ごたえはあるんですけどね。

ロンダの駅

さて、予定の列車の時間が来ました。
この列車に乗ってコルドバに移動します。


※この記事は2006年12月~2007年1月の旅行記です。記事の中身は当時のもですので最新の情報をお確かめください。
引き続き下記のリストを選んで旅行をお楽しみいただけます。


  1. 目次~ジブラルタルを超えて「イスラム文化・建築を訪ねる旅」~モロッコ編
  2. 目次~ジブラルタルを超えて「イスラム文化・建築を訪ねる旅」~スペイン編
  3. ジブラルタル海峡の拠点アルヘシラス
  4. 燃える大地・城塞都市ロンダ
  5. ◆ロンダおかわりヌエボ橋
    ↑  いま見ている記事  ↑
  6. イスラムとキリスト文化の融合~コルドバ・メスキータ
  7. アンダルシア年越しフラメンコ

関連記事

  1. アルヘシラスのクリスマス
  2. フラメンコ
  3. メスキータ
  4. アルハンブラ宮殿
  5. ロンダの街並み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up Picture

最近の記事

  1. 日光神橋
  2. アルハンブラ宮殿
  3. フラメンコ
  4. メスキータ
  5. ロンダヌエボ橋

最近のコメント

    スポンサーリンク


    猫の為の家造りblogの紹介


    作者のHPにて猫の為の家造りblogを始めました。
    良かったら覗いてみてください。

    http://akatukidesign.com/category/cathouse

    作者の建築設計事務所

     

    作者の建築設計事務所の紹介です
    ライフスタイルをデザインするをモットーに家事楽な家、子育てを愉しむをモットーに設計を行っています

     

    →AkatukiDesign一級建築士事務所のHPへ

    PAGE TOP