ジブラルタルを超えて「イスラム文化・建築を訪ねる旅」~スペイン編

ジブラルタルを超えて「イスラム文化・建築を訪ねる旅」~スペイン編

イスラム文化とキリスト教の融合した街並み・建築を訪ねる旅。
アンダルシア地方のロンダ、グラナダ、コルドバなどを訪れ、バルセロナではガウディの代表作を見学しました。

スペイン国旗 Spain

人口: 約4,646万人
(2016)
面積: 約50.6万km2
宗教: カトリック教(75%)
通貨: ユーロ 
1ユーロ=156円(2006.12)
公用語: スペイン語
時差: -8時間(サマータイムは-7時間)
Link: →外務省HPへ
Blog:
◆アンダルシアで奇跡の御来光
(アルヘシラス/ロンダ/コルドバ編)

◆年越しフラメンコ!
(グラナダ/バルセロナ編)

★サグラダ・ファミリア/グエル邸
★胎内建築カサ・バトリョ

2006年の年末~2007年の年始に訪れたスペイン旅行の写真を掲載しております。

モロッコのタンジェよりフェリーでアルヘシラスに入港。
アンダルシア地方のロンダ、グラナダ、コドバとイスラム文化の片鱗を訪れながら、バルセロナへと旅しました。
建築家アントリオ・ガウディの代表作サグラダファミリアを始め、グエル公園、カサ・ミラ、カサ・バトリョと憧れの建築もしっかりと見学してきました。

イスラム教とキリスト教が融合した不思議な建物であるメスキータとの出会いは衝撃的で、グラナダのアルハンブラ宮殿では繊細な透かし彫りの彫刻に圧倒され、その流れでのガウディ作品との対面はとてもドラマチックでした。
そんな文化の融合した様子をご紹介します。

※この記事は2006年12月~2007年1月の旅行記です。記事の中身は当時のもですので最新の情報をお確かめください。
引き続き下記のリストを選んで旅行をお楽しみいただけます。



  1. 目次~ジブラルタルを超えて「イスラム文化・建築を訪ねる旅」~モロッコ編
  2. ◆目次~ジブラルタルを超えて「イスラム文化・建築を訪ねる旅」~スペイン編
    ↑  いま見ている記事  ↑
  3. ジブラルタル海峡の拠点アルヘシラス
  4. 燃える大地・城塞都市ロンダ
  5. ロンダおかわりヌエボ橋
  6. イスラムとキリスト文化の融合~コルドバ・メスキータ
  7. アンダルシア年越しフラメンコ
PAGE TOP