北インドの避暑地シムラ
~ヒマーチャル地方木造寺院を求めてVol.02

Shimla / 避暑地の顔を持つシムラ

インド・シムラの教会

ここシムラは今まで見てきたインドと別転地。
インド人が避暑地や、ハネムーンで遊びに来るところだ。
そのせいもあって?物乞いはほぼ皆無。
昨日までの面倒な出来事は全て夢だったのか・・・

おそらく、冬はとても寒くなるので、路上生活者が生活できないのも一因ではないかと思う。

シムラの写真

とぐろを巻いたホース・・・
電車が到着したのは早朝で、まだ閑散としている。
まずは、宿探し。

特にめぼしい地図も、情報も持っていなかったので、インド人に聞いて宿に辿り着く。
映画館の近くにYMCAを発見。なかなか綺麗でグッドでした。

シムラの街並み

メインストリートに活気が溢れる。
北部のヒマーチャル地方に行く為に、タクシーを探す。

タクシーの詰め所に行って値段交渉。
それがかなり難航。
4泊5日のルートでお金もそんなに悪くないはずなのに、みんな行きたがらないのだ。
道が悪路。宿泊が伴う。
そして、目的地がタクシーの運転手もよく解らない・・・
明日からの旅はどうなる・・・

シムラの路地裏

シムラの警官

かっこいい。

インド・シムラの学校?

窓、全てに鉄格子の嵌められた建物。
一体なんだったんだろう?

シムラの片隅

トタン葺きのボロボロ感が美しい。

シムラの市場

狭い路地に露店が並ぶ。
雑然としているが、インド臭くない。

サルの綱渡り

電線の上を猿が綱渡り。

インド人の笑顔

傘をもっていない私達。
インド人はこうやって、ビニール袋の即席ターバンで雨をしのぐ。

そう、インドの北部は雨が多い。
その気候のおかげでこれから見るような木造寺院の歴史が築かれたのだ。
豊富な雨量と日射が、ヒマラヤ杉の育成を助ける。

シムラの街並み写真

電球がマーケットの石畳に照らせれて美しい。

シムラの教会夜景写真

ライトアップされた教会。
この町のメインシンボル。

シムラの夜の写真

外壁にでた木組みの感じが、どこかドイツ風。

シムラの街並み写真

早朝のYMCAホテルからの眺め。
朝もやがかかった街並み。

シムラのもう一人の住人お猿さん

ゴミ箱とサル

巨大なゴミ捨て場の上に、猿がちょこんと。
ほんと、この町には猿が多い。

サルが家に侵入

時にはこんな光景にも・・・
窓を開けっ放しにしたら襲われます。


※この記事は2002年8月に訪れたインド旅行記です。記事の中身は当時のもですので最新の情報をお確かめください。
引き続き下記のリストを選んで旅行をお楽しみいただけます。



  1. 目次~ヒマーチャル地方木造寺院を求めて
  2. インドの洗礼
  3. ◆北インドの避暑地シムラ
     ↑ いま見ている記事 ↑ 
  4. 美しい木造建築ビーマ・カーリー寺院へ
  5. 悪路のサトレジ渓谷・センジの旧王宮
  6. 北インドの奥地南サラハン・ビジャト寺院を求めて
  7. 誰も知らないカダラン
  8. もう一つのインド
  9. まるでプリン?クッキー?なクトゥブミナール

関連記事

  1. センジ・テオッグ国王宮
  2. ビーマ・カーリー寺院の夜景
  3. カダラン・ライレムール寺院
  4. 南サラハン・ビジャト寺院
  5. 飛行機でインドへ
  6. 旧イギリス領事館

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up Picture

最近の記事

  1. タイのガウディ
  2. パタヤ旅行写真
  3. ムーミンランド写真
  4. カサバトリョ
  5. サグラダ・ファミリア教会夜景

最近のコメント

    スポンサーリンク


    猫の為の家造りblogの紹介


    作者のHPにて猫の為の家造りblogを始めました。
    良かったら覗いてみてください。

    http://akatukidesign.com/category/cathouse

    作者の建築設計事務所

     

    作者の建築設計事務所の紹介です
    ライフスタイルをデザインするをモットーに家事楽な家、子育てを愉しむをモットーに設計を行っています

     

    →AkatukiDesign一級建築士事務所のHPへ

    PAGE TOP