誰も知らないカダラン
~ヒマーチャル地方木造建築を求めてVol.06

Kadaran / カダランへの道が見つからない・・・

結局昨日も、食堂のおっちゃんの宿?に宿泊したのだが、それが非常に役立った。
次の目的地カダランは昨日、いろんな人に道を聞くが、全然場所がわからなかったのだ。
それが、このおっちゃんに写真を見せたら「知ってる知ってる」と知り合いがその近所にいるらしい。

そのおっちゃんが案内人としてついて来てくれた。
昨日の南サラハンへの道を途中それて山道を行くことに・・・
少々不安。

カダランへの道

本当に辿り着けるか不安になりながら山道を。
それにしても木漏れ日が綺麗だ。

カダラン・ライレムール寺院

あったあった。
木々の切れ目から目的の建物が。
「ライレムール寺院」 が見えてきた。
思わず、おっちゃんに抱きつきそうになってしまった。

ライレムール寺院

カダラン・ライレムール寺院

この町の少年と少女がお出迎え。
みな優しくしてくれる。

インド・カダラン村の村人たち

カダランの村人

カダラン村の村人たち

カダラン・ライレムール寺院と少年

村長さんみたいな人の家に案内された。
しかし、私の英語もままならないのだが、彼らの英語もイマイチ。
なかなか会話がつながらない。
「インド建築案内」を見せると本を指差しながら喜んでくれた。

カダラン村

町には伝統的な技法の建物とは全く異なる様式の建物が。
外部の人が出入りするようになると、あまりよくない。
このままあまり観光客に知られない村のままであってほしいものだ。

カダラン・ライレムール寺院

カダラン「ライレムール寺院」
この町の寺院が他の木造寺院と比べて特にオーバーハングが大きかった。

カダランの犬

わんこ

カダランの人々

皆が写真撮ってくれとジェスチャーを。
カメラマンと勘違いしてるのだろう。

カダラン

長閑な景色。

カダランの女性

カダランの女性。

森の中のインド人夫婦

遠くから手を振ってくれたインド人。
あの道の先にも同じような素朴な町があるのだろうか・・・

何気に山歩きも楽しい。

食堂のおじさん

と、一番山歩きで疲れていたのはこの食堂のおっちゃん
一休み一休み。

Special Thanks

当時の記事では宿が汚いとか・・・あまり書き方が良くありませんが、この食堂のおじさんのおかげで無事カダラン村にたどり着けたことに感謝です。しかも、宿ではない自分の部屋を貸してくれたにもっと敬意を示すべきでしたね。
当時の私はまだまだ視野が狭かったですね・・・

カダランで出会ったインド人

山で出会ったインド人

ヒマーチャル地方を共にした運転手

スングラに行く予定を変更してしまった為、1日あまってしまった。
2日間。おっちゃんの宿で宿泊したせいか?我々も疲れていたので、一日早く町に戻ることに。
金額はそのままでいいから、今日は町に戻る、と伝えると喜んで猛スピードで車を飛ばす。

しかし、町のすぐ近くの水場で、急に停まり車を洗い出したのだ。
歯も磨いている・・・
いや、いや一日早く切り上げたんだから、早く町でゆっくりしたいんだけど・・・


※この記事は2002年8月に訪れたインド旅行記です。記事の中身は当時のもですので最新の情報をお確かめください。
引き続き下記のリストを選んで旅行をお楽しみいただけます。



  1. 目次~ヒマーチャル地方木造寺院を求めて
  2. インドの洗礼
  3. 北インドの避暑地シムラ
  4. 美しい木造建築ビーマ・カーリー寺院へ
  5. 悪路のサトレジ渓谷・センジの旧王宮
  6. 北インドの奥地南サラハン・ビジャト寺院を求めて
  7. ◆誰も知らないカダラン
     ↑ いま見ている記事 ↑ 
  8. もう一つのインド
  9. まるでプリン?クッキー?なクトゥブミナール

関連記事

  1. クトゥブ・ミナール
  2. ビーマ・カーリー寺院の夜景
  3. 旧イギリス領事館
  4. 南サラハン・ビジャト寺院
  5. センジ・テオッグ国王宮
  6. シムラの街並み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up Picture

最近の記事

  1. 日光神橋
  2. アルハンブラ宮殿
  3. フラメンコ
  4. メスキータ
  5. ロンダヌエボ橋

最近のコメント

    スポンサーリンク


    猫の為の家造りblogの紹介


    作者のHPにて猫の為の家造りblogを始めました。
    良かったら覗いてみてください。

    http://akatukidesign.com/category/cathouse

    作者の建築設計事務所

     

    作者の建築設計事務所の紹介です
    ライフスタイルをデザインするをモットーに家事楽な家、子育てを愉しむをモットーに設計を行っています

     

    →AkatukiDesign一級建築士事務所のHPへ

    PAGE TOP